南アルプス塩見岳 その4

2019年の山
10 /07 2019
P9273443.jpg
2019年9月27日(金) 天気:晴れ
3日目、下山の日も天気が良い。
東に塩見岳があるので太陽が昇るのは遅い。
P9273455.jpg
朝焼けに浮かぶ仙丈ケ岳。

P9273446.jpg
甲斐駒ヶ岳

P9273445.jpg
北岳と間ノ岳

DSC04133.jpg
この日も朝食は自炊で雑炊。

起きてすぐにごはんとみそ汁をしっかり食べるのはきつい。
かといってお弁当にしてもらって何も食べずに出発も苦手なので
自炊にしてあっさりしたものを軽く食べるのがわたしにはちょうどよい。

塩見小屋は自炊スペースはないけれど、
この日は空いているので食堂を使ってもよいと言われ、
おまけにサービスといってアツアツのお味噌汁を出してくれた。

DSC04141.jpg
仙塩尾根を戻るカナダの彼とあいさつしてわたし達は鳥倉へ下る。
正面に見えるのは仙丈ケ岳と甲斐駒ケ岳。

DSC04150.jpg
朝はひんやりしていたが、日が照ると暑くなってくる。
下山といっても三伏峠まで登りが多い。

P9273461.jpg
本谷山の下り。

P9273463.jpg
途中にマツムシソウが咲き残っていた。
花は少ない季節、咲いていたのはここだけだった。

DSC04157.jpg
三伏山からの塩見岳
奥に見えるのは白根三山。
帰るのがもったいないくらい。

DSC04180.jpg
三伏峠小屋の前のベンチで休憩する。
小屋では小屋締めの用意を進めているようでタンクが並んでいた。

DSC04181.jpg
三伏峠小屋から下る途中、最後の塩見岳

DSC04185.jpg
水場でも休憩。
結局、飲料水は持ち上げた分で足りたので小屋で買うことはなかった。

DSC04187.jpg
ゴゼンタチバナの赤い実。
あきは花のかわりに実が目を楽しませてくれる。

DSC04193.jpg
下るにつれ暑くなり、後半はバテ気味。
ようやく登山口に着く。
ここからは日なたの林道歩き。

DSC04195.jpg
向いの山の中腹に駐車場が見える。
遠いなぁ…

だんだん近付いて行くと駐車場にバスが見える。
はて?バスはこの季節もうないのでは?

DSC04196.jpg
もうすぐ駐車場というところで20名以上の団体さんとすれ違った。
ガイドツアーのようだ。
この静かな山域で団体さんと一緒にならなくて良かった…

DSC04199.jpg
道の駅『歌舞伎の里大鹿』
大鹿村で温泉に入ろうと観光案内所で尋ねる。
日帰り入浴施設はなく、通常は旅館で対応しているが、
この日は宿泊客が多くてNG。

DSC04200.jpg
帰路途中の松川温泉『清流苑』¥500によって汗を流す。
いろいろなお風呂があって露天風呂も大きく、良かった。

6:15塩見小屋―7:55本谷山―8:50~55三伏山―9:20~40三伏峠小屋―11:45鳥倉登山口―12:15鳥倉林道駐車場
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

時期をずらして

ずっと天気に恵まれて良い山行になりましたね。
最近は7~8月の夏山より、少し時期をずらした方が好天に恵まれる事が多い感じもしてきました。
三伏山からの景色、下るのが惜しい感じがよく判りますよ~

Re: 時期をずらして

> ずっと天気に恵まれて良い山行になりましたね。
> 最近は7~8月の夏山より、少し時期をずらした方が好天に恵まれる事が多い感じもしてきました。
> 三伏山からの景色、下るのが惜しい感じがよく判りますよ~

8月は梅雨明けすぐはずっと良かったようですが、後半はダメでしたね。
今年からHの時間が自由になったので(経済的にはきついですが)週末にこだわらず天気を見て山に行けるようになったのが大きいです。
それと南アルプスは3000mといっても真夏は暑そうですね。

nincabe

学生時代から趣味の山登りを続けています。出産子育て中のお休みをのぞいても30年以上になります。
若いころのようながむしゃらさはなくなりましたが、今も月2回は山に行きます。

そんな山の記録を中心に綴っていきます。